2024年4月 9日

いい家をお得に建てるなら!KASHIWA HOMEの建て得?!

建て得ライフ 建て得ライフ

ZEH住宅に、お得を。

「建て得ライフ」は、こだわりの家を建てたい⽅へおすすめのサービスです。
太陽光発電システムの製品代がなんと実質0円!
工事費のみで太陽光発電システムを導⼊・設置できます。
⼀般新築と⽉々の負担額はほぼ同等で、冬は暖かく夏は涼しい快適住宅を⼿に⼊れられます。

建て得ライフ紹介動画

建て得ライフ
実質0円※で太陽光発電システムを設置

建て得ライフ 建て得ライフ

どうして、⼯事費だけ払えば 太陽光発電システムが設置できるの?

お客様のご自宅の余剰電力売電収入をLIXIL TEPCO スマートパートナーズにいただく代わりに、お客様にご購入いただく太陽光発電システムのローン支払負担が「実質0円」になります。

  • 建て得ライフ

    太陽光発電システムの製品代の
    割賦支払いは15年間
    LIXIL TEPCO スマートパートナーズが支払い
  • 建て得ライフ

    余剰売電収入は15年間
    LIXIL TEPCO スマートパートナーズに提供

建て得ライフ

  • 太陽光発電システムによる余剰売電収⼊をご提供いただく代わりにお客様のローン⽀払いをゼロにすることをいいます。
  • 16年目以降の売電収入はお客様のものとなります。
  • 太陽光発電システム(製品代)はLIXIL TEPCOスマートパートナーズ から15年ローンでご購入いただきます。
  • LIXIL TEPCOスマートパートナーズ が売電収入を15年間いただきます。
  • 月々のローン支払はLIXIL TEPCO スマートパートナーズが支払いますので「実質0円」となります。
  • 天候不順等により売電が減少しても、追加料金等は一切いただきません。
  • 指定のZEHの性能を充⾜し、下記の太陽光発電システム設置容量の基準の充⾜が必要です。
  • 15年間の契約期間中に解約される場合には清算金が発生します。
  • 太陽光発電システムはパワーコンディショナの容量が9.9kw以内になる範囲で屋根に設置可能な部位に最⼤設置を⾏います。建て得ライフは上記の太陽光発電の設置容量基準と適⽤要件を満たせば製品代が実質0円になります。
  • 太陽光発電システムの商品及び施⼯法については弊社指定の商品、⼯法となります。
  • 屋根材によっては別途176,000円(税込)の費用が発生し実質0円にならない場合があります。費用が必要な屋根材については建て得ライフ契約条件の適用屋根材基準をご確認下さい。

建て得ライフ
毎月の電気代がググッとお安く

建て得ライフ
太陽光パネルの設置容量にかかわらず、⼯事費は均⼀です。たくさんのせるほど、お得になります。
※建て得ライフのご利⽤は、太陽光パネルの容量7kw以上になります。 建て得ライフ 建て得ライフ

断熱性や省エネなど環境性能が⾼い建材・設備を使⽤することで、消費電⼒の削減はもちろん、昼間の太陽光発電システムで発電した電気を⾃家消費したら、こんなにお得です。

建て得ライフ

しかも、毎⽉の電気代が安い!

建て得ライフ 建て得ライフ
  • 図の赤枠内が0円で利用できます。
  • 雨天や夜間など発電量が消費量より小さい場合は電力の購入が必要になります。
建て得ライフ
  • 建築と同時設置される場合の設置コストは22年度の経済産業省想定コストより22年度コストとして25.9万円/kW(材⼯)を推定値として試算
  • 上記の金額は⼊居後35年間の売電収⼊及び電気代削減効果⾒込ー設置費⽤に伴う⽀払い総額で消費税10%を含む⾦額で試算

【試算条件】

  • 東京地区
  • 南向き
  • 電気料⾦26.44円/kWh
  • FIT売電単価16円/kWh
  • 16年目以降(自己資金で購入の場合11年目以降)の売電単価8.5円/kWh
  • 自己資金で購入の場合:フラット35 金利0.97%を活用で試算 ・自己資金で購入の場合の設置コストは22年度の経済産業省想定コストより25.9万円/kW
  • 建て得ライフの費⽤は現⾦でのお⽀払いとして試算
  • 太陽光発電による⾃家消費量は年間1800kWh

2024年4月 8日

よくある質問

【KASHIWA HOME】について

【KASHIWA HOME】ってどんな会社?

地域に密着した建築会社として最先端のより良い住宅をご提案しております

お客様ひとりひとりに向き合いながらご希望に対して真摯に耳を傾けご満足いただける住まいづくりを行うためきめ細かなサービスを心がけております。 「こんな風な生活をしたい」「こんなことに悩んでいる」などお気軽にご相談ください。

一生に一度の家づくり。私たちは心を込めてお手伝いいたします。

家づくりについて

家づくりについて
【KASHIWA HOME】の建てる家は、基本的にオーダーメイド住宅ですので、すべてのご要望をヒアリングをさせていただき、お客様の要望・理想を引き出し『ご予算の中』で『ご希望を最大限叶えられるよう』にお客様とともに理想の家をカタチにしていきます。
土地も探してもらえるの?

土地につきましても、私たちがお手伝いいたします。注文住宅を検討される約7割の方が、土地がない状態から家づくりの計画をスタートされます。

【KASHIWA HOME】では、数社の地元不動産業者さんと提携し、お客様の細かなご要望に出来る限り近い土地をご提案させていただきます。安心しておまかせください!
すぐに着工ができる?
弊社の家づくりは、すべてお施主様と作り上げていく『注文住宅』です。そのため、お客様とプラン設計や資金、土地などのご相談いただく期間をいただけると、ご納得いただく家づくりができます。「今すぐに!」着工とはなりませんが、一生に一度の家づくり少しずつ時間をかけてじっくり造りあげましょう。
耐震等級はどうなっているの?
『耐震等級3』および『耐震等級3相当』を標準としています。計算方法につきましては、『許容応力度計算』を採用しています。
※複雑な間取りやデザインによっては耐震等級3を確保できないケースもございます。
気密測定は行うの?
気密測定にも費用がかかってしまいますので、お客様のご要望に応じて対応しております。高断熱・高気密をベースにお家は建てておりますので、そこはご安心ください。
工期はどれくらいかかるの?

プラン図面・配置図が決まってから、地盤調査を行います。 その結果必要な場合は、地盤改良工事を行います。

その後に建築確認をとり、着工するまでには概ね1ヶ月(耐震等級3を取得する場合は+1ヶ月)

その後工期は4 ~ 5ヶ月程度かかります。
他社で検討中だけど相談できる?

安心してご相談ください!家づくりは人生で一度きり。より良い決断をするためには他の会社様を含めた第三者の意見はとても大切です。

お客様が安心して家を建てていただけるよう不安なことや気になることなどお気軽にご相談ください。

費用について

家づくりにかかる費用のことや住宅ローンなど、お金に関する相談もできる?

もちろん可能です。【KASHIWA HOME】では、建てる前に「予算オーバー」建てた後に「支払いが厳しい」、このような事態にならないように、まずはすべてのお客様に『ライフプランシミュレーション』を行っていただいております。

その後に、資金計画・ローン控除・贈与税・給付金から金融機関のご紹介、住宅ローンの事前審査のお手伝いまでお金に関する不安を解消するためのお手伝いをさせていただきます。
自己資金はどのくらい必要?

結論からお伝えしますと、自己資金が0円でも実は家を建てることは可能です。金融機関や不動産会社、建築会社にもよりますが全て住宅ローンやつなぎ融資でまかなうという考え方が近年ではとても多くなりました。

金融機関によって、金利はもちろんのこと借り方・返し方・保険の内容・保証・手数料が異なります。

選ばれた銀行・プランによっては、頭金を払った方がいいのか払わない方がいいのかも異なりますので詳しく知りたいという方は、ぜひ一度ご連絡ください。
見積りは無料でできるの?

お見積りは無料です。弊社ではお客様のご希望がわからない状態でプラン作成やお見積りをお出ししていません。しっかりとご家族の幸せな家づくりになるようお話を伺いお見積りをご提案いたします。

新築・リフォーム・小規模な工事などのお見積りもどうぞお気軽にご相談ください。
建物本体の工事以外にも、様々な費用がかかるって本当?

建物本体以外にかかる費用としては付帯工事費(建物以外の工事費)や諸経費・その他費用があります。

・付帯工事(地盤調査費・上下水道引き込み工事・外構工事費など)
・諸経費(登記費用・火災保険など) 住宅ローン諸経費(印紙代・つなぎ融資など)
・その他(引越し費用、家具・家電製品の購入費用など)

家づくりは建築費だけでなく、その他の必要経費もかかるため 余裕をもった資金計画をおすすめしたおります。

※詳しくは、弊社の「資金セミナー」でもお伝えしております。
坪単価はいくらなの?

建築業界で頻繁に使われている「坪単価」というものには実は明確な基準がありません。キッチンやお風呂などの設備、各種オプション外構などを含んでお伝えする会社もあればそれらをまったく含まずに伝える会社もあります。

中には、出来る限り施工面積を大きく計算して坪単価を出す住宅会社もあります。
(坪数が大きいほど坪単価が安くなるため)

"坪単価が最安の住宅会社で建てたけど総額は坪単価より大きく上回った..." という例もあります。

【KASHIWA HOME】では、坪単価・付帯工事・登記費用住宅ローン諸経費などを含めた、すべての総額で資金計画をご提案いたします。

坪単価は、どこまでの金額を含むか各会社によって大きく違ってきます。どこまでを含んだ坪単価なのか、どんな家が自分達に必要なのかをしっかり確認して比較してみてください。

アフターサポートについて

建てた後のアフターサポート期間が知りたい。

家は建てた時からが、ご家族の生活のスタートです。そのため、建てた後のメンテナンスはとても大切です。

弊社では、マイホームを引き渡してから定期点検(無料)6か月、1年、2年、5年、10年、15年毎に点検を行っております。

また、それ以外でもお客様が気になる箇所などを見つけられましたら無償で点検にお伺いさせていただいております。
建物の保証はあるの?
弊社では土地に対して地盤保証20年間と建物には瑕疵担保保険10年間2000万円(標準)を適用しております。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

  • 小冊子
  • イベント